ブログ

本日、著書が全国書店で発売になりました。

 

おかげさまで本日、著書『親から始まるひきこもり回復』が全国書店で発売になりました。

 

 

前もって注文くださった書店には3月31日に並び、Amazonは4月5日発売(一昨日、なぜか4月4日発売になってたけど(笑))、都内大型書店には昨日並んだと出版社の方からご連絡頂きました。

 

3ヶ月で書き上げる予定が、執筆に一年以上かかりまして。途中、公認心理師試験があったのでテスト前3ヶ月は完全執筆ストップ。

 

試験後に執筆再開するも、3ヶ月原稿から離れると、文体だったり内容だったりが気になってしまい、手直しから着手。

 

一度書き上げたのが11月。スタッフと母親に見てもらった感想は、「『はじめに』『序章』が長く、心理学的すぎて難解。もっと短くした方が良い」とのアドバイス。

 

このアドバイスを活かすべく、引用文献部分半分をバッサリ無くし(これ、結構勇気がいりました(笑))、専門用語を誤解を生まない範囲で平素な言葉に変換。

この本を読んでほしい親御さんに分かりやすく、納得してもらいやすく、役立てるように書くことができたように思います。

 

 

そこから出版社担当Sさんとのゲラ(原稿が少しグレードアップしたもの)で誤字脱字や、表現方法についての修正、新たに書き加えたりを6~7回。

 

それと同時に、イラストレーターの太田さんとの打ち合わせ。

 

 

こんなヘタな下絵を自分で書いて説明(笑)。あとはプロのイラストレーターさんに仕上げて頂きました。

 

話は逸れますが、CDリリースは先に発売日を決めて、そこから逆算して行程を潰していくのですが、本は原稿が出仕上がり次第発売すると言う行程。だもんで、『僕の本は本当に出るのか?』なんて思ったりしたことも(笑)。

 

それでも、ギリギリまで良い本にすべく印刷所24時入稿その時まで担当Sさんと連絡をやりとりしました。

 

その本がようやく本日発売!!

 

 

 

初めてビジネス書籍(本屋に並ぶ本のこと)を出させて頂き、改めて気がついた事があります。

 

それは、この本を一冊作るのにも、沢山の方々に力をかして頂いて出来上がっているということ。

 

ひとりでは成せないことが、力を借りればなせるという事を実感しております。

 

 

でも、「嬉しいか?」と言われると、そういう気持ちにはあまりならないんです。

 

あるのは『感謝』なんです。

もし、嬉しい気持ちになれたとしたら…

 

『親から始まるひきこもり回復~心理学が導く奇跡を起こす5つのプロセス』がお読み頂いた方の役に立った時かと思います。

 

 

親の力だけでも『ひきこもりは回復』できることを知ってくださればと思います。

最後に、この本に関わって下さった皆様に心より感謝申し上げます。

 

思い入れある一冊なので、自分でもバリバリ宣伝して広めていきます。

 

 

⬆︎面置きして下さっていたのは丸善・丸の内店でした。

 

(他の書店さんにも足を運んでみます!)

 

 

3階の奥で売ってます。

 

この機械で検索すると、売り場が詳しく分かります。

 

親から始まるひきこもり回復 心理学が導く奇跡を起こす5つのプロセス

新品価格
¥2,160から

⬆︎ Amazon(アマゾン)でも発売中。

ぜひ、手に取ってみていただければと思います。

 

桝田智彦(ますだ ともひこ)

コメント

    • さくら
    • 2019年 4月 10日

    桝田さん、親から始まる引きこもり回復、発売されましたね。おめでとうございます。早速購入させていただきました。夢中で読みました。心に流れるように入って来ました。悩める友にも勧めたいと思います。

      • 桝田智彦
      • 2019年 4月 13日

      さくらさん

      ご購入、並びにお読み下さりありがとうございます。

      お友達にもご紹介頂けて心より嬉しく思います。

      よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP