プロフィール

桝田智彦(ますだ・ともひこ)

職業:
臨床心理士
一社)SCSカウンセリング研究所副代表

座右の銘:運と出会いは人を通してやってくる
趣 味:音楽鑑賞・読書・靴磨き・装い
尊敬する人:竹田和平・白洲次郎・恩師・母
関 心 事:子育て・健康

目 標:子どもたちの未来をよくする事。

略 歴

●昭和49年生まれ 臨床心理士

東京都世田谷生まれ、多摩育ち。

学生時代から作曲家を目指し 20代前半にグループでプロの音楽家としてCDデビュー。作詞作曲の一翼を担い、ラジオや雑誌媒体においては単独でも活躍した。

渋谷公会堂単独公演後、グループ解散によりプロ契約終了。

その後はデザイン職とSCS准スタッフに就きながら音楽活動を継続していたが、30歳を前に無二の親友を不幸な形で亡くしたことに壮絶なショックを受けひきこもる。

残された遺書を読みながら毎晩飲酒する生活を続けた末、深い抑うつ状態に陥り自分の死を思うほど人生に絶望する。

カウンセラーであった実母が創始した「親育ち・親子本能療法」の方針の下、実家で静養したことで立ち直る。

その後「人の役に立つ仕事を!」と猛勉強の末、産業カウンセラー取得、(学歴として)30代高卒から大学・大学院へ進学、臨床心理士資格を取得。その過程でひきこもりの学術論文は全て、ひきこもり書籍の殆どを読破。

臨床・研究合わせて11年をかけて「親育ち・親子本能療法」を心理学的に体系化。

精神科クリニック勤務を経て現在、一般社団法人SCSカウンセリング研究所副代表。

東京都公立学校スクールカウンセラー、私立大学付属中学高校スクールカウンセラー(平成31年3月末日終了)、親育ち・親子本療法カウンセラーとして、ひきこもり・不登校支援に従事している。

スクールカウンセラー業務では「親の面接のみ」で再登校生徒を毎年輩出、中学校生活9割不登校の生徒を定着した高校進学へ導いている。

アカデミックな心理学を背景に「親育ち・親子本能療法」を広めるべく講演活動中。

2019年4月「親から始まるひきこもり回復〜心理学が導く奇跡起こす5つのプロセス」の出版に合わせ、当サイトを立ち上げる。

2019年12月3日「中高年がひきこもる理由ー臨床から生まれた回復へのプロセスー」発売。

●一般社団法人SCSカウンセリング研究所
http:www.scsself.com

資 格

  1. 臨床心理士
  2. 心理学修士号
  3. 産業カウンセラー
  4. 心理学検定1級
  5. 公認心理師試験合格(第1回)

著 書

  1. 親から始まるひきこもり回復〜心理学が導く奇跡を起こす5つのプロセス〜(2019年4月4日)
  2. 中高年がひきこもる理由ー臨床から生まれた回復のプロセスー(2019年12月3日)
PAGE TOP